急性白血病で福島第1原発作業員が死亡

「急性白血病 福島第1原発作業員が死亡」という衝撃的なニュースが飛び込んできたのは、昨8月30日。1日経っても、詳しい情報、新たな情報がまった出てこず、謎だらけです。 とりあえず思いつく疑問だけを列挙しても、 ●発表され…

NHKは真相公開を

『ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図(3)』(8/28放送)を見ました。 木村真三さんと岡野眞治さんの名コンビによる詳細な汚染マップ作りは、今回は内部被ばくに大きく踏み込みました。さらに、ホットスポットで暮ら…

マスキー法とCVCCの奇跡を思いだそう!

いささか古い話になってしまい恐縮なのですが… アメリカで、通称、マスキー法と呼ばれる大気浄化法改正法が成立したのは、1970年でした。提案者の上院議員、エドムンド・マスキーの名前を取って、マスキー法と呼ばれています。 そ…

学校 毎時1マイクロシーベルトは低くない

8月26日、文科省から<学校、毎時1マイクロシーベルト未満に 屋外活動基準「3.8」は廃止>という新たな基準が発表されました。 これは、5月27日に示された「学校内では年間1ミリシーベルト以下目指す」という指針をより明確…

移住コーディネーター制度を検討すべき

やっと政府が、「原発周辺に居住が長期間困難な地域が残る」ことを認めました。 「原発周辺の土地、国借り上げ検討 居住を長期禁止」(朝日新聞) 現段階では、はっきりと「移住」には言及はしていませんが、早晩、本格的に検討せざる…

再溶融や再臨界は起きるのか

福島第1そのものは、今、どうなっているのでしょうか?どうも政局に目を奪われて、マスメディアも、私たちも、視点が一番重要な部分から離れているような気がします。 一度、冷静に見直してみましょう。 まず使用済み核燃料プールです…

デーモン・コア 再臨界を理解するために

福島第1。使用済み核燃料プールについては、一応、循環冷却システムが稼働し、当面のさし迫った危機からは脱したと言えます(大きな余震や機械・設備の不具合から、冷却システムが止まったり、プールからの水漏れが起きれば、使用済み核…

民主党代表選を傍観するな

実質的に次の総理を決める民主党代表選挙が行われようとしています。「なんでこんな時期に…」というのが、多くの人の思いですが、この流れは止めようがありません。29日に民主党国会議員による投票との見通し。私たちは、これを指をく…

続報:泊3号炉を止めろ!

なんと、高橋はるみ北海道知事の資金管理団体=萌春会の会長は、南山英雄北電元会長だそうです。 また、萌春会には、毎年、現役の北電役員が個人献金をしていることも明らかになっています。 こんな事情があって、5か月間の調整運転と…

泊3号炉を止めろ!

3.11直前に定期検査最終段階の調整運転に入った北海道電力泊3号炉。通常、1か月ほどで終了する調整運転を5か月に渡って継続し、なし崩し的に営業運転に入ろうとしています。 福島第1の事故を経ても、本質的に原発の安全問題に取…

身の回りの放射性廃棄物はどこへ?

稲わらに堆肥、下水処理場の汚泥、ゴミ焼却場の灰、校庭などの除染のためにすき取った表土… 福島第1から出た放射性物質によって汚染された危険な廃棄物が、次々と生まれています。 これまで、放射性廃棄物といえば、使用済み核燃料や…

反原発は反科学?

「科学技術」という言葉があります。英語では Science and Technology。ところが、日本語の「科学技術」は「科学的技術」のニュアンスが強く、科学と技術が一緒くたになっています。 本当は科学と技術は別物で、…

自然放射線を正しく知る(3)

次にウラン系列(ウラン・ラジウム系列とも言う)です。 ウラン238は、放射線を出しながら、様々な放射性物質に変わり、最終的には鉛206に安定します。この過程をウラン238の崩壊系列、経由する放射性物質を孫核種と呼びます(…

自然放射線を正しく知る(2)

大地には、地球創生期にできた天然放射性物質が、わずかに含まれています。 主なものは、 カリウム40(半減期:12.5億年) ウラン238(半減期:44億6千万年)とその崩壊過程で生成される核種【ウラン系列】 トリウム23…

自然放射線を正しく知る(1)

私たちは自然界からも放射線を受けています。自然放射線と言います。人工放射線(核実験や原発の影響などで浴びている放射線)同様、体外から直接放射線を浴びる外部被ばくと、体内に入り込んだ放射性物質による内部被ばくがあります。 …